ぶどう畑の仕事

GWなのに雨ですね。5/1(日)からは生田緑地でワインとグラスワイン、多摩川源流ビールの販売をします。 GW中はワイン販売をしていますが、通常は週の約半分は、ぶどうの畑仕事のために、勝沼まで通っています。 暖かくなり、ぶどうの木が活気づく季節になりま…

トタン屋根の塗装 つづき②

屋根のてっぺんはどれほどの高さなんだろう。 どうやって上ったんだろう。 高い所が得意では無い私の素朴な疑問です。 前にもお話しましたが、急な勾配の屋根なので、本来ならば屋根上にも足場をかけるところを、自家製の屋根ハシゴで対応してくださっていま…

トタン屋根の塗装 つづき

屋根の塗装中は最後まで勝沼に滞在する予定でしたが、私の歯が痛みだし、急遽神奈川に戻る事になってしまいました。 大工仕事や家具のペンキ塗りなどが好きな私としては、最後まで作業を見守りたいところでした。 とても残念‼︎ そんな時、『塗人〜ぬりんちゅ…

丁寧なトタン屋根の塗装

葡萄の収穫も終わり、長年そのままになっていた屋根の塗装をして頂く事になりました。 この家は、藁葺き屋根にトタンを被せ、何十年かに1回塗替えをしていたんだと思うのですが、前回いつ塗装をしたのか、今となっては訊ねるすべも無く、雨漏りしてきたので…

2021年ワイン仕込み 他のワインとの違い

ワインの仕込みが終わりました。 前田龍珠園の畑は祖父が土屋龍憲氏の息子さんから譲り受けた古い畑です。 土屋龍憲氏とは、フランスに派遣され日本に本格的ワイン醸造法を持ち帰って来た方。 畑の直ぐ側に生家があります。 前田龍珠園ではそのたった一枚の…

甲州と甲州三尺のいま

久々の投稿です。 今年の勝沼は梅雨の晴れ間がキチンとあります。 雨の上がり際には遠くから鳥のさえずりが聞こえ始め、陽の光がさすとセミの声が響いてきます。 葡萄にとって、とても恵まれた天候です。 今日の甲州 そして甲州三尺 順調に成長しています。 …

アヤマセラシオンペリキューレはどうやって造るのか

まずこちらが、ワインになる前のアヤマセラシオンペリキューレ、搾汁当日の果汁です。 今年も綺麗なシャンパンゴールドになりそうな濃厚なオレンジ色 どうやってこちらの果汁を搾ったのか、ぜひご覧ください。 真っ赤に完熟した甲州葡萄を選果して、良い葡萄…

古樹甲州の収穫

9月の終わりに収穫をしました! 1年にたった1度だけの楽しみです。 今年も長雨で、梅雨の時期から悩まされましたが、前田龍珠園では毎日のように葡萄園を廻り、丁寧に一粒一粒ハサミを入れて管理してきました。 そんな大切な葡萄、今年も仲間達が集まってく…

古樹

いつも農作業の時には、怪我予防のために必ず長袖を着ます。 今日は薄手のブラウス、帽子、長靴にマスクを付けて畑へと向かいました。 ‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️ 畑では、生まれたばかりの透けるような薄い葡萄の葉がそよそよと風に…

心配していました

落ち着かない毎日ですが、季節は春を迎えています。 畑には草が伸び、草取りをすれば鳥が集まって来て、例年と変わりません。 ある古樹甲州葡萄に元気がなく、昨年から心配していました。 その古樹が元気に芽を出してくれました。 このまま成長してくれるの…

美味しいワインのために!

3月に入ってからは気持ちの良い天候が続き農作業もはかどりました。 2月の剪定が終わり、あちこちに散らばってしまったツルを集めました。 集めたツルなどで山盛りになりました。 チッパーを使って、粉々に。 葡萄の枝チップを畑中に撒き、フカフカな土を作…

葡萄の剪定

葡萄の木は、寒い冬の間は静かにジッとしています。 ツルも硬く、動かすと折れてしまうほど。 今は収穫の時に繁っていた葉っぱが落ち、そんなツルだけが残っています。 畑に立って空を見上げると、ツルの間から綺麗な青空が広がっています。 勝沼は今日も快…

ワインの瓶詰めの前の楽しみは?

昨年9月に収穫した甲州葡萄が瓶詰めの時期を迎えました。 今年は長雨やひょうの影響で、多くの葡萄栽培農家が被害に悩まされたようです。 前田龍珠園では畑に行く度に、先の細いハサミを使い、隣の粒を傷つけないように、影響を受けた粒を丁寧に一粒ずつ落と…

甲州白ワインの収穫をしました。

自家栽培葡萄でワインを造っている前田龍珠園です。 今年は梅雨の長雨の影響でどこの畑を見ても晩腐が出て、収穫量はとても少ないそうです。 前田龍珠園の葡萄は自然に近い栽培法なので、天候に左右されるのは仕方がない事 今年は例年以上に葡萄の一粒一粒と…

ワインdeテニストークショー

実は学生時代からテニスサークルに所属し、地味に数十年もテニスを続けている私 主人も中学時代に「エースをねらえ」に感化されテニス部に入ったらしく 二人ともテレビ観戦も練習試合も大好き! 周りにもそんな仲間がたくさんいます。 それなら、ワインを飲…

葡萄は花が咲いて、ツルが伸びて

畑は今年も気持ちの良い風が吹き抜けています。 この風は、季節を問わず夕方になるとサラサラと葡萄の葉を揺らし カッコーも大声で鳴いて気持ち良さそう 甲州葡萄は房を付けて、ちょうど花が咲き始め 長いツルは1m以上にも成長しています。 その先を摘んだり…

まだ4周年です。

産まれた時から葡萄とワインに囲まれて育ちました。 農作業の両親に連れられて葡萄畑に遊びに行って、新しい発見をしては目を丸くして、そのうちに軽トラックの荷台によじ上りお昼寝をして、、 当時はワインの一升瓶のエチケットを庭の水道で濡らしながら剥…

冬の農作業が楽しくなりました!

春になる前、畑の仕事が忙しくなります。 まずは、葡萄の樹の剪定 剪定後に蔓が伸びて葉っぱが出て来たら、棚全体が均等に埋まるだろうかと想像しながらの作業です。 この道70年の叔父が剪定しているのを見た時に、目にも留まらぬ速さでハサミを次から次へと…

顔の筋肉痛?

ふと気がつくと、あれ?今日一日誰と会話したかしら?何回笑った? 鏡を覗き込んでみると、目が半開きで退屈そうな顔 寒さでお肌も硬いような、、 こんな悩みは吹き飛ばせ! という訳で、顔ヨガ×ワインの企画を思いつきました。 顔ヨガの麻子先生は父の弟の…

水道は大事!

前田龍珠園は自家栽培畑に続く母屋があります。 昔は藁葺き屋根、今はその上をトタンで覆っています。 太い大黒柱がある昔ながらの家、2階ではお蚕さんを飼っていたようです。 とにかく古いので、何があってもおかしくない、驚かないぞと覚悟しています。 通…

たまプラーザに金曜日店を開店するのは?

明日から始まるAoba Green Marcheについてお知らせします。 明日1月9日10:30から16:00に顔見世会を行います。 他曜日の店舗も合同で出店します。 どんな店になるでしょう。 本当に楽しみです。 ぜひ、遊びにいらしてください! 以前にも書かせて頂きましたが…

三谷さんとの出会い

『家ワイン』というサイトをご存知ですか? 前田龍珠園がワイン造りを始めて間もない頃に一本の電話がありました。 『家ワイン』のライターさんが取材にきてくださる事に http://iewine.jp/article/2150 緊張しながら待っていると、現れたのはとても上品な女…

店舗が田舎の縁側に?

秋らしい陽射しが気持ちよい日が続いています。 皆さま、あちこち行楽にお出掛けされているのでしょうか? 何処に行っても、柿の実はたわわに枝が折れそうなほど。 今年は、柿の当たり年みたいです。 勝沼の前田龍珠園の庭には、それはそれは古い、天然記念…

巴里の小唄で楽しむ前田龍珠園のワイン

昨日の19時から、シャンソンの弾語り田中朗さんをお迎えして前田龍珠園ワインの会を開催いたしました。 今回で2回目の開催。 86歳の田中朗さんのライブには下書きの様なものは無いそうです。 その日にお会いしたお客様に合わせて選曲し、楽しんでいただく。 …

真赤な甲州を収穫!

見て見て〜 光が射して真赤になってる!綺麗だよ〜 甲州、前田龍珠園ではこの葡萄でワインを作っています。 先週末の収穫時、台風が去り眩しいほどの光の中、友人がスマホで撮影しながら話しかけてきました。 ドローンで見て分かった事ですが、畑の広さに対…

朝日新聞に載りました!

前田龍珠園の畑の上空をドローンが飛び、朝日新聞デジタル山梨版に掲載された事はFacebookでご報告していました。 本日、朝日新聞紙面が届きましたので、再度ご報告です。 某大企業のバックアップがあり、ドローンのブルーイノベーション✖️前田龍珠園が実現…

ホームページを作りました。

前田龍珠園には長い間ホームページが無く、こちらのプログで営業日のご連絡をさせて頂いておりました。 この度、晴れてホームページを作成いたしましたので、営業日はaccessをタップしてご確認ください。 http://www.ryushuen.com/ 企業のSIerの仕事をしてい…

友人が草取りに来てくれました!2018/8/20〜営業日のお知らせ

前田龍珠園にはボランティアとして色々とお手伝いをしてくれる仲間がいます。 (昨年の様子) その仲間達なくしては、やっていけません。 本当に有難い事、とても感謝しています。 先日はその中のひとり、長野県に住んでいる友人が草取りのお手伝いに来てく…

葡萄の成長は?

猛暑が続いて雨が少なくても、畑の土は茶色く適度に湿って、少し掘ると冷んやりしています。 先日接木を移植した甲州は、かなり時期外れでしたが、しっかり根付いています。 水遣りをしなくても土が適度に湿っているのは、葡萄棚の茂った葉が傘の役割をして…

巴里の小唄とは?

『巴里の小唄で楽しむ前田龍珠園のワイン』ー田中朗の世界ー にお越しくださった皆様、お暑い中 本当にありがとうございました。 実はこの会、前田龍珠園のお客様が田中朗さんの古くからのご友人で、「トークの上手な素晴らしいシャンソン歌手がいるから」と…